PR出版

介護の専門出版社が編集・発行、書店に流通する
『介護サービス事業者のためのPR出版』

<サービス開始記念キャンペーン>
原稿持込・四六判・ソフトカバー・約200頁・1000部印刷の場合
出版費用 約120万円(税抜)


≪ ごあいさつ ≫

 弊社は1991年の創立以来、雑誌「シニア・コミュニティ」や書籍の出版、
経営セミナー、海外施設研修ツアーなどを通じ、高齢者介護事業に携わる皆様の
ご要望に応えるべく、微力ながら努力してまいりました。
 現在、介護業界を取り巻く経営環境は厳しく変化し、ついに淘汰の波が
押し寄せようとしています。また、地域包括ケアシステムの時代が本格化に
訪れようとしており、介護サービス事業者には意識と経営の大きな変革が
求められています。
 創立25周年を迎える今、弊社は皆様のさらなるご要望にお応えするため、
新しい出版企画を立ち上げました。介護サービス事業者の皆様、ひいては
介護業界がさらに発展するための一助になればと願っております。
 介護サービス事業者の皆様には、何卒趣旨をご理解の上、
ご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社ヒューマン・ヘルスケア・システム 代表取締役社長 松井直樹

シニア・コミュニティ


≪ 介護サービス事業者のための出版企画 ≫

  • ① PR出版クリックするとリンクが開きます。
    介護サービスおよび関連事業に関わる経営者や管理者、有識者の方々の原稿を単行本にまとめます(取材を通じてのライティングも承ります)。完成した単行本は、商業出版として書店・ネット(※)に流通。法人名による出版も可能で、その社会的な価値を高めます。
  • ② 新書出版クリックするとリンクが開きます。
    PR出版よりも手軽で安価な新書判の出版です。「HHCS新書」(ヒューマン・ヘルスケア・システム新書)の蔵書として書店・ネット(※)に流通します。
  • ③ 自費出版クリックするとリンクが開きます。
    書店・ネット流通を必要としない記念誌や周年史などを安価な費用で制作します(書店・ネット流通をお考えでない場合のPR出版や新書出版は、自費出版となります)。
※取次会社を経由して書店・ネットに流通いたしますが、実際に陳列・在庫するかどうか、陳列・在庫するとしてどれくらいの部数を置くかと
 いう判断と権限は、書店・ネットを運営する会社にあります。

介護専門出版社のスタッフが懇切丁寧な編集制作を提供いたします。



≪ 編集制作の流れ ≫ クリックするとリンクが開きます。



≪ 出版記念セミナー・講演会/インタビュー記事掲載 ≫

◇◆◇ PR出版・新書出版・自費出版にあたって、出版記念セミナー・講演会を開催 ◇◆◇
◇◆◇ 出版を皮切りに、徹底した告知活動により法人や個人をバックアップします ◇◆◇

・出版にあたって、読者あるいは購読が見込まれる人々を対象に、出版記念セミナーや講演会、研修会などを開催してみませんか。企画・集客・運営、当日の書籍販売まで、弊社がプロデュースさせていただきます。費用などは別途ご相談ください。出版後、薄謝で恐縮ですが、弊社が定期的に開催しているセミナーの講師をお願いする場合もあります。

・出版日に合わせ、弊社が発行する介護雑誌「シニア・コミュニティ」にて、著者のインタビュー記事を無料掲載(介護や医療・介護連携、在宅医療などに関する内容に限ります)。また、ご希望に応じて、他社の新聞・雑誌広告を仲介いたします。



≪ 弊社の出版物 ≫ クリックするとリンクが開きます。



≪ PR出版について ≫

 超高齢社会を迎え、介護サービスの需要が高まる一方で、介護サービスに携わる人材は不足しています。人材が不足している背景には、職員の給与の低さなど、処遇の問題があると言われます。
 すなわち、介護職の社会的地位は高くありません。社会的地位が高くない理由はさまざま考えられますが、その1つに「情報発信力」があると考えられないでしょうか。
 介護の業界は、医療に比べて情報発信力が弱いかもしれません。医療・健康に関する情報は、テレビや出版物などのメディアを通じて世の中にあふれています。
 今後、介護サービス事業者が情報発信に関して積極的に取り組むことによって、介護職の社会的地位の向上、ひいては介護業界全体の発展へとつながっていくのではないでしょうか。
 弊社の出版企画が、その一助となることを願ってやみません。


≪ お問い合わせ・お見積りのご依頼は ≫

株式会社ヒューマン・ヘルスケア・システム PR出版担当
TEL:03-5640-2376 FAX:03-5640-2373 MAIL:info@hhcs.co.jp
◆パンフレットはこちらから◆

※PDF文書の閲覧には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。
Adobe Readerのダウンロードはこちらから→Adobeサイト