seminar_moyou

◆HHCS介護事業&社会福祉法人 向けセミナー◆ 2018年12月1日(土)開催
『先行するドイツから学ぶ介護保険』
 -日本と違う「現金給付、部分保険、看取りケア」について-

ご案内

 本セミナーでは、『先行するドイツから学ぶ介護保険』-現金給付、部分保険、看取りケア-と題し、浅川澄一氏が講演するほか、厚生労働省の今後の医療・介護・障害の重要な方向性を決める社会保障審議会会長であり、重鎮でもある西村周三氏も講演いたします。今後の医療と介護事業の展開において、ご参加の皆様と共に共有します。皆様ふるってご参加下さい。


開催概要

開催日 2018年12月1日(土)
開催時間 15:00~18:00(開場14:30)
参加費 5,000円(税込・資料代含む)
会場 ワイム貸会議室四谷三丁目 Room A
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅 1番出口 徒歩1分:東京都新宿区四谷3-12 丸正総本店ビル6F
定員 80名
企画 浅川澄一 / 医療と介護の経営ジャーナル『シニア・コミュニティ』
共催 株式会社ヒューマン・ヘルスケア・システム / 株式会社トラベルパートナーズ
NPO法人国際高齢者サービス研究センター
協賛 キングラン株式会社 /  株式会社厚生行政出版会
◇◆◇2018/12/1セミナーパンフレット・参加申込書はこちら→パンフレット◇◆◇ ●○●2018/12/1セミナーをパソコンよりお申込の方はこちら→医療・看護・介護系セミナーの検索サイト Meducation ※セミナーのタイトル、講師、各講義の演題、主な内容および時間は予定です。変更される場合がありますのでご了承ください。 ※お申込後に郵送にて、セミナー参加者確認証・参加費請求書・会場地図等をお送りいたします。
※参加費は請求書に記載された期日までに指定銀行口座へお振込み下さい。
※講演中の録音及び写真撮影、パソコンのご使用、ビデオ撮影はご遠慮下さい。
※お車でのご来場はお控え下さい。
※諸事情によりセミナーの開催を中止、または延期することがございます。予めご了承下さい。

タイムテーブル

※セミナーのタイトル、講師、各講義の演題、主な内容および時間は予定です。変更される場合がございますのでご了承下さい。
14:30~ 開場・受付開始
15:00~ ご案内・ご挨拶
15:05~16:00 講師:浅川 澄一 氏 (元日経新聞編集委員・ジャーナリスト)
『先行するドイツから学ぶ介護保険』-現金給付、部分保険、看取りケア-
16:15~16:35 講師:西村 周三 氏 (京都大学大学院名誉教授、社会保障審議会会長)
「医療と介護:ドイツと日本」
16:40~17:00 講師:小宮 英美 氏 (ジャーナリスト、NHK元解説委員)
「ドイツでの印象に残ったこと」
17:10~18:00
シンポジウム
『先行するドイツから学ぶ介護保険』-現金給付、部分保険、看取りケア- シンポジスト
■ 浅川澄一(元日経新聞編集委員・ジャーナリスト)
■ 西村周三(京都大学大学院名誉教授、社会保障審議会会長)
■ 小宮英美(ジャーナリスト、NHK元解説委員)
■ 月岡幹雄(医療法人誠医会理事長)
■ 石川多美(介護付き有料老人ホーム ウェルハート マネージャー)
18:00
終了

講師 プロフィール

■ 浅川澄一(元日経新聞編集委員・ジャーナリスト) 1971年慶應義塾大学経済学部卒業後に日本経済新聞社に入社。西部支社(福岡市)に勤務後、東京本社流通経済部で流通企業、ファッションビジネス、サービス産業などを担当。1987年11月に月刊誌「日経トレンディ」を創刊、初代編集長。その後、流通経済部長、マルチメディア局編成部長などを経て、1998年から編集委員へ。2011年3月、日経を定年退職したあとも、海外や日本の医療介護事情、あるいは高齢者住宅に関する様々な視点からの調査・研究を、精力的に取り組んでいる。

■ 西村周三(京都大学大学院名誉教授、社会保障審議会会長) 経済学者、医療経済研究機構所長。前・国立社会保障・人口問題研究所所長、社会保障審議会会長、京都大学大学院名誉教授。専門は医療経済学。同分野の日本における草分け的存在の一人で、医療経済学会の初代会長を務めた。

■ 小宮英美(ジャーナリスト、NHK元解説委員) 東京大学文学部社会学科卒業。1983年、 NHK入局、報道番組ディレクターとしてスタート。2002年からNHK解説委員。高齢者・ 障害者などを担当。特に認知症に詳しい。福岡局時代には福岡痴呆ケア ネットワークを設立。最近は障害者の就労支援を集中的に取材。著書に『痴呆性高齢者ケア』(中公新書 1999)。厚生労働省「障害者の就労支援に関する有識者懇話会」委員。

■ 月岡幹雄(医療法人誠医会理事長) 1968年10月福井県越前市生まれ。福井県立武生高等学校から金沢大学医学部に。1993年金沢大学第1内科に入局。2001年月岡医院副院長。2007年月岡医院院長。現在、越前市にて診療所と在宅介護施設(デイサービス、小規模多機能)を運営。月岡医院では、医療と福祉を通して、地域社会になくてはならない存在となることを目的として事業展開をしている。

■ 石川多美(有限会社ウェルハート マネージャー) 愛知県半田市に2004年から開業した有限会社ウェルハート マネージャー、介護付き有料老人ホーム ウェルハートはんだ マネージャーを兼務。小規模ながらオランダやイギリスなど海外からのノウハウを積極的に取り入れて、ケアファームなどの独自の事業を展開して人気を集めている。


■お申込み・お問い合わせ先■
ヒューマン・ヘルスケア・システム セミナー担当 TEL:03-5640-2376 FAX:03-5640-2373

過去のセミナー・経営塾 概要

2018/5/25 HHCSセミナー 「生き残る介護 伸びる介護」
2017/10/27 HHCS・厚生行政出版会共催セミナー 「地域包括ケアシステム強化策の目指す方向性と制度改革について」
2017/5/26 HHCS・厚生行政出版会共催セミナー 「社会福祉法人制度改革と病院・施設経営を考える」
2017/2/24 HHCS・厚生行政出版会共催セミナー 「医療政策の方向性と対策」
2015/9/11~2016/6/6 介護イノベーションは日本橋から 「日本橋介護経営塾」
2016/5/27 HHCS・厚生行政出版会共催セミナー 「今後の医療と介護の方向性について」
2015/11/7 HHCS・厚生行政出版会共催セミナー 「地域包括ケアシステムの方向性について」
2015/5/27 経営塾 『浅川 澄一 氏に聞く!!今後の施設運営ポイント』
2015/2/27 HHCS・厚生行政出版会共催セミナー 「介護保険改正を踏まえ、来年度の医療と介護の方向性を探る」
2014/12/5 HHCS・厚生行政出版会共催セミナー 「今後の医療と介護の方向性を探る-医療介護総合確保促進法を踏まえて-」
2014/11/7 HHCS・トラベルパートナーズ合同セミナー
 「認知症専門看護師アドミラルナースの役割と活動-認知症国家戦略のイギリス発の最新情報-」

2014/5/15 第56回 HHCSセミナー 「日本の医療の今後と地域包括ケアの街づくり-医療と介護の新しい時代を迎えて-」

※PDF文書の閲覧には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。
Adobe Readerのダウンロードはこちらから→Adobeサイト